老人のぜいたく
2015年11月04日 (水) | 編集 |
 11月に入りました。時の過ぎ行く速さに、少々あわてています。まさに飛び去るように、時間が流れていくのか、自分が吹き飛ばされてゆくのか…その両方でしょう。
 今日の午前中は歯医者さんの予約日でした。今日から三日間は歯医者さん通いです。以前の私の手帳のスケジュール表は、教会の様々な予定などでぎっしりと埋まっていました。今は、スカスカの状態の中に、ただ病院の予約ばかりが目立っています。

 歯医者さんから帰ると、千葉県房総半島のJRバスからの手紙が届いていました。このブログ9月23日付けの「JRバス『なのはな号』の運転手さまさま」の記事で報告させていただいた出来事に、お礼の手紙を差し上げたことへのお返事でした。素敵な内容なので、ここにその主な部分を紹介させていただきます。
 「…この度は弊社の高速バスをご利用下さいまして、誠にありがとうございました。また、その際の乗務員への御丁重なるお手紙、ならびに金一封を頂戴いたしましたことに厚く御礼申し上げます。
 さて、9月18日の横山様にご乗車いただきました便の担当乗務員を割り出し(N社員)、問い合わせましたところ、確かにそういう記憶があるとのことでしたので、頂戴したお手紙を渡したところ、当人は目を潤ませながら横山様の想いに大変感激しておりました。しかし、当たり前のことをしたまでということで、金一封につきましては受け取りを固辞いたしておりますので、大変失礼とは存じますが、お返しさせていただくことになりました。どうかお気を悪くなさらずにお納め下さい。
 横山様とN社員との心温まるやり取りにつきましては、弊社サービス推進室に報告し、弊社全社員に紹介させていただきます。ありがとうございました。…」

 JRバスの素敵な手紙、秋晴れの空、東にくっきりと見える雪をいただく立山連峰…その三つが心を浮き立たせて、「白鳥が来ているかもしれない。田尻池へ行こう!」と家内を急き立てて出発しました。
 残念ながら、白鳥の姿はまだありません。第1陣でやってきたカモたちがあちらこちらで爆睡中でした。長旅の疲れを癒やしているのでしょうか。


 オナガガモ♀とキンクロハジロ


 モズが飛んできました。


 立山連峰のこれは剣岳


 ついでに昨日の散歩の写真も…。ヒヨドリが柿の木に。


 カラスも秋の夕日を浴びて


 この日の夕方の散歩中にいったい何機のジェット機が上空を過ぎて行ったでしょうか。こんな地方の富山の空を、いちどきに6機、7機ものジェット雲が浮かび上がっていました。




 ここ数日、新しい本棚を2つ購入して、本の整理に追われていました。内灘から引越しの際に、並べる場所がないために段ボールに入ったままの本がたくさんありました。今回やっと10個ほどの段ボールを開けることができました。まだ6個ほど残っていますが…。
 4年半ぶりに段ボールから出して並べてみると、「こんな本があったんだ!」と、その多くが新鮮に見えるのです。以前の記憶が薄れている老人にとって、これは喜ぶべき状況です。(いや、悲しむべき?)本棚にずらっと並んだ数百冊の本を眺めると、ほとんどが新しく購入した本のように新鮮です。なんと贅沢な老人でしょうか!


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック