カワアイサは可愛いさ!
2016年02月12日 (金) | 編集 |
 2日連続の快晴です。しかし、週末が近づくと「たい人間」モードが、「べき人間」モードに切り替わってしまいます。日曜日の礼拝説教の準備と週報の作成がその切り替えスイッチを押すのです。それにしても、2月の中旬にこの青空とこの暖かさ…耳に野鳥たちのお誘いの声が聞こえてきます。幻聴?いえ、わが家のまわりで、エサを待っているスズメたちの声でした。
1日2回のエサの時刻を待ちかねて、隣の屋根や、そばの電線で数十羽のスズメたちが見張っています。家内がエサをまくと、すぐに舞い下りてお食事タイムです。



仕事の見通しを立ててから、昨日も、今日も、鳥たちを訪ねて歩きました。
昨日は、緑地公園、エレガガーデン、チューリップ公園と3カ所を歩きました。
 緑地公園で、なにやらやぶの中へ飛び込みました。粘りに粘ってやっとその姿をおぼろげに撮ることができました。アオジです。鮮明ではありませんが、貴重な1枚です。アオジには、3年ほど前に一度会って以来です。


 ジョウビタキの雌がかわいらしい姿を見せてくれました。


 上空を飛んでいるのはノスリのようです。


 トビも舞っています。


 シジュウカラがたびたび姿を見せてくれます。このシジュウカラを追いかけていると…。


 そこに動くものが!シロハラです。落ち葉をめくっては、虫を探しているようです。




 エレガガーデンでは、樹木への消毒の最中で、とてもゆっくりと回れる状態ではありません。早々に退散しました。ここでは、カワラヒワとだけ会うことができました。


 今日も、仕事の大半を片付けると、もう我慢ができません。突然、家内を誘って出かけました。外に出ると立山連峰がくっきりと見えています。


 庄川のほとりで立山の写真を撮ろうと出かけました。
そばの体育館の前の池でダイサギと出会いました。優雅な姿です。




 立山連峰です。


 庄川に出ると、家内が「何かいる!」と指さしてくれました。前回に遠くから見たカワアイサです!近くで撮影するチャンスです。少しずつ近づきました。
カップルです。


メスが私の存在に気づきました。


どうもあの人間が気になるなあという表情です。


もっと近づいて鮮明な写真をと思ったのですが、残念ながら飛び立ってしまいました。
美しい飛び姿です。



はるかかなたにマガモの群れがいます。庄川でマガモに会うのは初めてです。


 体育館のそばで、スズメの群れが日なたぼっこをしています。今回は、スズメに始まり、スズメで終わるブログになりました。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック