ミコアイサ&オカヨシガモ記念日
2016年02月23日 (火) | 編集 |
 この日曜日の朝、礼拝に来られたNさんが、北国新聞の切り抜きをくださいました。金沢の犀川で撮られたミコアイサの写真と記事でした。「『パンダガモ』犀川泳ぐ」という見出しです。しばらく前に、富山の富岩運河・環水公園にもミコアイサが来ているというテレビ・ニュースを見ていました。これはもう、ミコアイサにお目にかからねばなりません。庄川でカワアイサに会ったばかりです。今度は、ミコアイサです。
 月曜の昼過ぎに、家内を誘って出かけました。前日に届いたコストコのCMに、補聴器の電池が格安で売られているという情報を見ていましたので、それを買いに出かけよう!そのついでに、鳥見にも付き合ってと誘いました。環水公園~白鳥の田尻池~コストコ~石畑池~帰宅のコースでした。
 約45分で環水公園に到着です。富山市民に愛されている美しい水辺の公園です。その水辺に世界一美しいと評価されたスターバックスがありますが、今日はパスです。
 早速、初めての水鳥が出現です。オカヨシガモ(丘葦鴨)です。

くちばしが黄色いのがメスです。

 オカヨシガモのメス2羽です。


 お目当てのミコアイサの雄が3羽、運河の中ほどで泳いでいます。もっと接近してくれないかと待ちましたが、なかなか近づいてくれません。それでも、特徴のあるその姿を堪能させてくれました。創造主の神さまのユーモアを感じさせられる姿です。



 仮面(マスク)を付けているような顔ですね!

 パンダガモと呼ばれる理由が分かりますね!目のまわりの丸い黒はまさにパンダ!

 脚を見せてくれました。脚もユニークなデザインです。

 ぐっすり眠っているミコアイサの横をオカヨシガモのカップルが通り過ぎます。


 カワウです。これまでも何度も会ったカワウですが、今回初めてその表情を捉えることができました。

 前から見ると…吹き出してしまいました。なんと愛嬌のある顔でしょうか!


 オオバンです。


 カモメが飛び交っています。


 環水公園に隣接するビルの上で、トンビとカラスがにらみ合っています。


 オカヨシガモとミコアイサに初対面できて満ち足りた思いで環水公園をあとにして、田尻池へ。相変わらずカモの大群がにぎやかに池を埋め尽くしています。


 キンクロハジロが目立ちます。


 日中、田んぼに出かけていた白鳥たちが夕方にはここに帰って来るはずです。着水する様子を撮りたいのですが、時間的な余裕がありません。やっと最初の家族が帰って来るのだけを撮ることができました。



 コストコで買い物をすませ、帰り道にある石畑池に立ち寄りました。ここも白鳥の飛来する池の一つです。いました!9羽の白鳥です。ここにはカモたちが数羽しかいないために、しーんと静まり返った平和な雰囲気です。
 border=

 この日の写真の整理をし、このブログの更新の作業をしていたら、もう夜中の1時です。眠いです。相変わらずの鳥見レポートにお付き合いくださって感謝します。私にとっては、ブログは日記がわりになっています。これで、おやすみなさい!ZZZZZZZZ


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック