房総の春が届きました!
2016年02月29日 (月) | 編集 |
 今日はうるう日。何となく一日得をしたような気分になります。毎月末に提出することにしている福音誌「百万人の福音」の連載原稿を、書き上げて送ることができました。この一日があったおかげで締切りに間に合いました。
 数日前、書斎の模様替えをしました。古かったエアコンを新しいのに取り換える工事があったために、部屋の一部をあける必要がありました。工事が終わってから、この機会を用いて模様替えに挑戦したのです。折り畳みのテーブルを片付けました。すると部屋が急に広くなりました。事務机の位置を変え、パソコンの位置を変え、ステレオの位置を変え…すっかりその様子が変わりました。快適です!どうして最初からこうしなかったのかと過ぎ去った4年間がもったいなくなるほどです。仕事がはかどること!読書に集中できます。音楽の音響が格段に良くなりました。書斎のもっとも大切なものが分かりました!それは…空間です!学ばされました!
 兄の勧めでフェイスブックを始めました。おっかなびっくりスタートすると、世界中からすさまじい勢いで友だちになろうという申し込みが殺到しています。全く知らない方、名前だけは知っている方、良く知っている方、親族…それらにどう対処すればいいのか、戸惑うばかりです。このブログを維持するだけで手いっぱいだったのに、これからどうしようかと思案中です。友人の輪が広がるのはいいことなのでしょうが、それで大切な時間が削られるのではたまりません。世界はこうなっているんだと、改めてコンピューター社会のすさまじさを知らされています。振り回されないで、自分の人生を、自分のペースで楽しみたいものです。
 千葉の房総半島に住んでいる兄から菜花(菜の花)がダンボール一杯、送られてきました。大変な分量です。すべてその日のうちにおひたしにして、冷凍室に小分けして保存し、ちびちびといただいています。そのおいしいこと!今日も、昼食のお蕎麦に入っていました。房総の春を堪能です。北陸にも春は確実に近づいています。いつも行く公園でも、鳥の姿を追いかけながら、地面のフキノトウも探して歩き回っています。すでに2度、フキノトウ味噌にしてもらって味わいました。春が来ると、白鳥たちとの別れの季節になります。明日は、白鳥に会いに行きたくなりました。
 この写真は、菜花のほんの一部です。花の咲いたのは瓶にさして楽しんでいます。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック