腰抜け牧師の日々
2016年07月15日 (金) | 編集 |
 ここしばらくブログ更新の気力がわかず、ジタバタしておりました。というのも目の不調に続き、風呂場で転んで腰を打ち、うめいていました。10日ほど前、朝起きた時、腰に痛みを感じました。何が起きたのだろうと思うほど、急なことでした。ぎっくり腰を起こした覚えもないし、腰の全体でなく右側だけが痛いのもおかしなことです。触ってみると広い範囲がぽっこりとはれています。おかしいなあ、いったい身体の中で何事が起きているのだろうといぶかっていました。そのうち痛みが増してきて歩くのも困難になってしまいました。ベッドで右側を下にすると痛みが走ります。寝返りも苦しい状態です。椅子に座ってしばらくするとつらくなります。
 おかしいなあ、おかしいなあと思っていた時、ふとあれかもしれないと思い出しました。痛みが起きる1日半以上前に、風呂場の椅子に腰かけてシャワーを浴びていた時、うしろのタオルを取ろうとして身をよじった瞬間に椅子がずれて、腰をしこたま打ってしまいました。しばらくは息もできないほどの痛みで、うずくまっていました。しかし、その後は何事もなかったように時が流れました。少しの痛みも感じません。
 それから1日半もたって、突然その時の痛みが襲ってきたのです。ああ、あの時の…歳をとると、痛みが後から襲ってくるという典型です。10日以上経って、痛みも大分治まってきました。それにしても長く続く痛みです。

 今の私の楽しみの一つは家庭菜園の野菜の収穫です。朝獲れのトマトのおいしさ!キュウリも毎日収穫して楽しんでいます。
野鳥を見に行く気力もわかず、家に閉じこもっていましたので、ブログに載せる写真もありません。写真なしではブログ更新の気力も出てきません。それで先ほど、庭に出て幾枚か撮ってきました。
キュウリの花…次々と実を付け、ぐんぐんと大きくなります。
キュウリの花

庭に、ちっちゃなアマガエルが大発生です。歩くと、雑草の間から次々と飛び出して、一目散に逃げだします。我が家の住民ですから、特別に可愛く見えます。
ちっちゃなアマガエル大発生!

前回のブログで「虫めずる姫君」のおかげで私の大切なサンショが丸坊主になった話を写真入りで紹介しました。喜んでください!? 丸坊主にされたサンショの先から、新芽が次々と出て、このように繁ってきました。しっかり根付いているようです。
根付いたサンショ①

もう一本のサンショの木も新しい芽を出して、生き生きと茂っています。
根付いたサンショ②

庭で作業をする時には、蚊の対策をしておかないとひどい目に遭ってしまいます。手足に蚊除けのスプレーをかけ、腰に蚊取り線香がくすぶるこんな器具をぶら下げています。それだけの対策をしていても、命知らずの蚊が刺してくるのですから敵もあっぱれです!
蚊対策!

 私たちの「となみ野聖書教会」の創立4周年記念の日が迫ってきました。2012年の7月22日に第1回目の礼拝が行われました。今年は7月24日の礼拝をその記念礼拝として行う計画です。といっても今年は特別な行事は行いません。来年の創立5周年記念礼拝を、新会堂で行うことができますように!


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック