悲しみの朝
2016年08月16日 (火) | 編集 |
 健康であることはなんとすばらしいことでしょうか!2カ月以上続いた目の痛みから、やっと解放されました。痛くて目を開けられない状態が長く続きました。本も読めない、パソコンを見るのもつらい。説教中も、聖書が読めない、説教原稿が読みづらい。車の運転も危なくて、できるだけ控えていました。我慢できず、また家内の厳しい後押しもあって、再び病院へ行き、状況を訴えました。「では、薬を変えましょう」ということで、新しい点眼薬を出していただきました。指示通り、一日4回、目薬を点しました。昨日あたりから、目の痛みやかゆみが消えて、視力も回復してはっきりと見えるようになってきました。目が病むことの苦しみ、不便さ、不安を少しだけ理解できたように思います。

 そんな昨日、TVニュースで、東京メトロ銀座線青山一丁目駅のホームから、盲導犬を連れた男性が転落、重体と報じていました。その時は、名前が告げられませんでしたが、胸騒ぎがしました。知り合いの方ではないだろうかと。というのも、この秋にも盲人の方々のキャンプにお招きをいただいていますし、盲人クリスチャンの方々に多くの知り合いが与えられているからです。
 そして深夜のニュースで、続報としてその男性が死亡したこと、その男性は、品田直人さん55歳と字幕が出ました。ギョッとしました。10年ほど前に、北海道の教会からお招きを受けて奉仕をさせていただいたときにお会いし、親しくさせていただきました。今は、年賀状で互いの消息を知らせ合うだけですが、これまでにいただいた年賀状を取り出して、ここ数年の消息を辿ってみました。
 2011年 「主の深い愛と豊かな恵みに支えられる日々です。目の病気も大分進み、今は盲導犬を申請しています。御祷援に感謝しています。」
 2012年 「去年7月よりパフィー〔盲導犬〕が我家の一員になりました。」
 2014年 「2頭目の盲導犬ワッフルが与えられ感謝!
 2015年12月 「ワッフルと一緒に一年間、事業所に通えたことを感謝!」
  (ご夫妻とワッフルの写真が添えられています)
 ご夫妻には23歳の長男を頭に、19歳の大学生の長女、17歳の次女、17歳の次男の4人のお子さんたちがいらっしゃいます。
 
 大きな悲しみを通らされているご家族の上に、慰めの神様からの支えと励ましが与えられるようにと祈らされます。残されたクリスチャン家族のために、皆さんもお祈りをもってお支えください。
 NHKのニュース映像より




関連記事
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/08/17(Wed) 16:26 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/08/18(Thu) 20:54 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/08/23(Tue) 23:47 |   |  #[ 編集]
Re: 盲導犬ワッフルちゃんの件
増田智春子様
心のこもったメールを心より感謝いたします。そして、私も気がかりだったワッフルのその後についての情報も本当にありがとうございました。愛情のこもったメールの内容に、感激いたしました。障害を持った方々へのあるべき配慮と行動をと心かきたてられる事故でしたね。一声かける思いやりと勇気をいつも、誰に対しても持っていたいものですね。
増田様のもたらしてくださった情報や内容は、ぜひ他の方々にもお知らせしたいものです。お名前は伏せて、その内容を私のブログにコピーさせていただきたいと思います。よろしければ、メールにて、ご一報ください。お願いいたします。
本当にありがとうございました。 富山県砺波(となみ)市柳瀬994-40 となみ野聖書教会牧師 横山幹雄
2016/08/24(Wed) 12:33 | URL  | 空飛びミッキー #vbb4vLyo[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/08/24(Wed) 13:39 |   |  #[ 編集]
Re: ワッフルちゃんの件、2
早速のお返事、そしてご了承とのこと、心より感謝いたします。先のメールをコピーできますので、ファックスなどは結構です。今、手が離せない仕事中ですので、明日にもブログにアップさせていただきます。感謝を込めて 横山幹雄
2016/08/24(Wed) 21:12 | URL  | 空飛びミッキー #vbb4vLyo[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/08/24(Wed) 23:54 |   |  #[ 編集]
Re: 最初の問い合わせ
増田さま
本当にありがとうございました。盲導犬協会からの回答も送っていただき感謝します。増田さんの恩情にあふれ、熱心な問い合わせだったからこそ、協会からの丁寧な回答をいただくことができたのだと思います。素敵なメール、そして回答をそのままさきほどブログに載せさせていただきました。ご覧ください。何か気になる点がありましたら、ご遠慮なくご指摘ください。
 今は、そんな心の余裕はないでしょうが、ワッフルちゃんを家族の一員として可愛がっていた品田さんご一家にも、落ち着いた頃にこの内容をお知らせしようと思っています。きっとワッフルのことを気にかけていることでしょうから…。今回は、本当にありがとうございました。感謝を込めて  横山幹雄
2016/08/25(Thu) 10:58 | URL  | 空飛びミッキー #vbb4vLyo[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック