盲導犬ワッフルのその後
2016年08月25日 (木) | 編集 |
前回のブログ「悲しみの朝」で品田直人さんの事故について取り上げましたところ、それを読んでくださった方々から、様々なお便り(メール)をいただきました。心より感謝いたします。新聞社からの取材も受けて、今回の事故の衝撃の大きさを知らされています。
 そうした反響の中で、私も気になっていたホームに取り残された盲導犬ワッフルのその後について、詳しくお知らせくださった方がおられます。私のようにただ気になっているだけでなく、行動に移されて実際に盲導犬協会に連絡を取り、そこから丁寧な回答を受け、それもまた送ってくださいました。ご本人の了承をいただきましたので、それをここに転載させていただきます。

Mさんからのメール
盲導犬ワッフルちゃんで検索をしましたら、こちらのブログを見つけたので、失礼します。
亡くなられた品田さんとはご面識がおありの様で、さぞかし驚かれ悲しみに溢れた事と思います。
心中をお察しすると共に、品田さんのご冥福をお祈り申し上げます。
連日のニュースで取り上げられていた地下鉄銀座線の事故。私は一緒に居た盲導犬のその後がとても気掛かりでした。
数日経ったあるニュースで、ワッフルちゃんの名前を知り、北海道盲導犬協会所属と知りました。
事故が起きたのが東京でしたので、私はどこに問い合わせたら良いかわからなかったので、日本盲導犬協会にメールをしました。ニュースではワッフルちゃんのその後が流れないので、気掛かりだと。事件ではなく不慮の事故なので、安楽死などの対処は絶対にしないでくれと。できれば再訓練などの対処を希望する。それか、第二の人生をセラピー犬だとかペットだとかで幸せに生きる道を与えてくれと。
そしたら先日、返信が来ました。ワッフルちゃんの所属する協会で、すぐに保護されてるので安心を、と。ほっと胸を撫で下ろす事ができました。どのニュースも、ワッフルちゃんのその後を流さないので、ずっと気になっていました。なぜ今回の事故が起きてしまったのか、健常者の私たちに今後何ができるのかを考えさせられたニュースでありました。
ご冥福をお祈り申し上げます。


日本盲導犬協会からの回答
Mさま
協会代表メール宛にご連絡いただきました件について、ご返信させていただきます。
今回青山一丁目駅で起こった事故において、盲導犬ユーザーの方がお亡くなりになられたことは、大変残念で言葉もございません。今はご冥福をお祈りするとともに、二度とこのような事故が起こらぬよう、改めてユーザーの皆さまに注意喚起するとともに、駅ホームでの安全な移動について確認を行ってまいりたいと思います。
ご心配の盲導犬についてですが、事故直後すぐに育成団体によって安全に保護されております。
日本には当協会を含め11の盲導犬育成団体があり、それぞれが独立した運営をしております。当協会もその中の一つで、今回事故にあわれた盲導犬ユーザーの方は、当協会所属のユーザーではございません。
犬の今後については担当の育成団体が対応してまいりますが、いずれにしても、大切な命を最後まで幸せにすることが育成団体の義務であり、責任でもあります。盲導犬のその後については、どうぞご安心くださいませ。
今回の事故を受け、メディアや市民の皆さまより多数のお問い合わせをいただきました。その中でもお願い申しげあげておりますのは、視覚障がいの方を見かけた際には、盲導犬の有無に関係なく、特に駅ホーム等では「お手伝いしますか」「改札までご一緒しましょうか」など一声かけていただくということです。必要がなければお断りされることもあるかと思いますが、手引きの支援などご本人が選択できるよう、まずは声をかけていただけることで、より安心できるかと思います。
Mさまが盲導犬や視覚障がいのある方を気にかけてくださっていることはとても心強く、感謝申し上げます。どうぞ引き続き、盲導犬や視覚障がいの方へご支援協力いただけますようお願い申しげます。
公益財団法人日本盲導犬協会





関連記事
コメント
この記事へのコメント
亡くなられた品田さん
私も、東京メトロを通勤の足にしてる都民です。あの悲しい悔しい事故後、報道で品田さんご一家が、この3月に東京に越してこられたばかりで 4月~ あの青山一丁目駅が最寄りの会社で、勤務されてた事。。実際、毎日乗車してる者なので、どれ程 あの銀座線も混むか、ホーム幅が 古い構造、狭いかも…熟知してますので。 両目見えて一人で乗車してる私でさえ、少しでも空いてる車両へ並ぶ為に、あのホームドアがない狭い通路を歩く時は冷やっと…する事ありますし 両目が見えない方々なら、恐怖感は尚更です! 目の病を患われ、盲導犬同伴で 況してはあの都心の往復通勤の日々は‥どんなに大変だったか~ 今更ながらですが、事故当日、偶々 同ホームに居合わせたスマートフォン弄っていた50代の女性の通勤者(この日は、渋谷へ買い物に行く為の利用だったと報道で知りました)この人が、スマートフォン見てないで、 危ないと思ったんだから、手をかして寄り添ってあげてたら、転落しなかったと。 思いやりがないですよ! 誕生日が命日だなんて、可哀想。奥様やお子さん4人、悔しいでしょう、 この日、お誕生日のアイスケーキを用意して 帰りを待ってたと昨日、ニュースで知りました(泣)
2016/09/03(Sat) 11:16 | URL  | 東京メトロ利用の都民 #fD7dV7E2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック