ダイサギの舞台に魅せられる
2016年09月10日 (土) | 編集 |
 やっと涼しい秋風が吹きはじめ、暑さが大の苦手な家内の機嫌が良くなってきました。締め切り間近の原稿に見通しがついた解放感から、久しぶりの散歩に家内を誘いました。本当に久しぶりのご近所散歩です。団地を抜けると、周りは典型的な田園地帯です。まだ刈入れ前の稲が穂を垂れています。
刈入れ前

 美しい声が響いています。声の主はどこと見回すと、目の前の電信柱の上にいました。セグロセキレイです。
電柱の上のセグロセキレイ

 アオサギです。
今日のアオチャン

 次第に太陽が地平線に近づき、それとともに雲は黄金色の縁取りの色を濃くしてゆきます。雲の芸術作品を楽しみました。しかし、今日のハイライトはダイサギの舞姿でした。
 飛び立ちました。
ダイサギオンステージ①

 夕陽に向かって飛びます。
今日のダイサギ②

 美しい羽根が夕陽に透けて息をのむ美しさです。最高のダイサギのオンステージを夫婦して声もなく見つめていました。
今日のダイサギ③

今日のダイサギ4

今日のダイサギ5

今日のダイサギ6

今日のダイサギ7

 最後に、アオサギも負けていないよと、日没直前の夕焼け空を背景に飛んでくれました。
夕陽の中をアオちゃんが

黄金色の夕陽を背景にアオちゃんが

 約一時間の散歩を堪能しました。胸の中にまで黄金色が染みわたるようなぜいたくな気分にさせていただきました。やっぱりご近所散歩はすばらしい!




関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック