チョウゲンボウに癒やされる散歩
2016年12月07日 (水) | 編集 |
 もう12月7日、前回のブログ更新から3週間以上経過しています。たびたび訪ねてくださる皆さんには申し訳ありませんでした。約1ヵ月、風邪をこじらせて、ひたすら休んでいました。まだ全快とは言えませんが、ほぼ普通の生活に戻りました。名古屋の講演会で、風邪の症状の中で無理をしたのが、こんなに長引いてしまった原因のようです。
 ここしばらくは鳥見に出かける気力も失せていました。それに追い打ちをかけたのが、各地での鳥インフルエンザのニュースです。白鳥の死や、昨日は動物園の黒鳥の死も伝えられていました。富山の田尻池の白鳥や鴨たちはどうでしょうか?とても気がかりですが、出かける気力も失せていますし、ここしばらくは野鳥に近づくことは自粛すべきでしょう。
 今日は、とても寒い日でしたが、夕方に家内が散歩に出るというので、久しぶりに一緒に出掛けました。約1ヵ月ぶりの散歩です。脚が相当に弱っているようですので、リハビリです。短い時間でしたが、とても気持ちのいい時を過ごすことができました。
 ムクドリが群れています。その群れの中にツグミも数羽、混じっています。
ムクドリとツグミが一緒に群れて

 ムクドリが飛び立ちました。
ムクドリ飛び立つ

 ムクドリが飛び去った方向から、チョウゲンボウが姿を現しました。ホバリングをしながら、獲物を探しています。
チョウゲンボウが現われた1

 電信柱の上に止まりました。
チョウゲンボウが現れた2

 長~い糞を放ちました。長く伸びた水便が実に芸術的です。チョウゲンボウ(長元坊)はチョウゲイフン(長芸糞)と改名したくなりました。ツークリックして拡大された写真でご鑑賞ください。
チョウゲンボウが現れた

 飛びました。
チョウゲンボウのアップ

 今日の散歩も、チョウゲンボウが姿を見せてくれたおかげで、とても楽しいものとなりました。野鳥たちの姿は、元気をくれます。インフルエンザがさらに蔓延しませんように!
 今週末には、この団地の公民館を利用して、サイモンが指導している英語クラブや英語バイブルクラスの子どもたちを主な対象にクリスマス会が計画されています。その最後に、私がクリスマス・メッセージをするように依頼されています。その時までにしっかり体調を整える責任があります。ではまた休みます。おやすみなさい!



 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック