春はそこまで
2017年03月15日 (水) | 編集 |
 3月も半ばというのに寒い日が続きます。三寒四温と言うより四寒三温ではと思うほど季節が逆戻りしている感じです。東京は雪とか。ニューヨークは大雪だと報じられています。
春を探そうと庭に出てみました。あげひばりの声が空から降ってきます。これこそ間違いなく春のしるしです。まだ荒れ放題の庭の中で、一番気がかりなのはサンショの木です。これまでに何度も植えては一年で枯れてしまいました。今植わっている二本は、6,7本目です。枯れたような枝をじっと観察すると、あちこちの枝の先にググッとふくれてきている部分を見つけました。いのちの盛り上がりです。2本ともに芽が出てきています。これで3年目の芽吹きです。根づいてくれたようです。うれしい!


 WBCの野球観戦で興奮させられています。世界戦前には日本代表の弱さが目立っていましたが、実戦に入ってからは実に頼もしいチームになって喜ばせてくれます。今夜はイスラエル戦です。イスラエルが野球の強豪チームとして突然クローズアップされています。その強さは本物のようです。といってもほとんどがメジャーリーガーで占められているチームですから当然なのでしょう。日本を応援しながらも、イスラエル代表チームは気になります。昼間は大相撲、夜はWBCと忙しくなりました。のん気な生活です。

 スマホを乗り換えました。4年以上使っていたものは性能がいまいちで、電話をかけようとしても気まぐれにしかつながらなくなっていました。縛りが解けて他の機種、他の会社の電話に変えました。自分で全部の切り替え作業を行ったために、大変でした。横文字ばかりの世界ですから、何が何やら分からず、息子の助けを借りなければとてもできません。夫婦ともに取り換えたために、二人とも息子に頼りっぱなしでした。新しい機種はこれまでとはまるで違う、サクサクと気持ちが良いほどの使い良さで画面も美しく、毎月の費用もグンと安くなります。

 鳥見に出かけたくてウズウズしていますが、天候が気まぐれでなかなか出ることができません。近所の散歩で我慢しています。
 ここ数日に近所で会った鳥たちを紹介しましょう。新しい出会いはなく、馴染みの鳥たちばかりです。
 ムクドリ


 ハクセキレイ。10羽ほどが群れていました。


 トビ。ノスリではないかと写真を撮りまくりましたが、どうやらトビだったようです。トビには申し訳ないのですが、ちょっとがっかり。




 アオサギが飛び交います。




 飛び立つ瞬間です。


 住宅地を超望遠のカメラを提げて歩くのは不審者扱いされますから、近づくとカバンの中にしまいます。すると上空にチョウゲンボウがホバリングを始めました。カメラの準備をする余裕がありません。普通のカメラで撮るのがやっとです。ああ、チャンスだったのに!


 散歩、WBC、大相撲、山本周五郎の小説、スマホなどの合間に、説教準備、いろいろと頼まれている原稿の執筆などをこなしています。ですからブログ更新の余裕がなかなかないのです。変な言い訳!ごめんなさい!


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック